'15年産近況 【レッドレオン 2017/04/28】

レッドレオン 牡 青鹿毛
父ディープインパクト×母レッドエルザ(BMS:Smart Strike)
関西 角居勝彦厩舎


レッドエルザの15


17.04.28
(ノーザンファーム早来)
順調に調教が進んでいます。4月26日には坂路コースにも入り、ハロン16~17のペースで登坂しています。
調教では柔らかいフットワークを見せており、乗り味の良さは相変わらずですし、精神面も落ち着いていて特に気になるところはありません。馬体も数字上は変わりないものの、以前よりふっくらと見せています。ただ、体に関してはもう一回り成長して欲しいところでもありますので、引き続き馬体の状態や成長度合いを見ながら調教メニューを工夫していきます。
馬体重は445キロです。


順調に調整されているのはいいのですが、やはり馬体の成長が一息なのが気になります。
まだハロン15秒程度しか進んでいないのにも関わらず、静止画を見ると薄らとアバラが見え、かなり仕上がっているように見えます。どうも無駄肉のつかない体質なのかもしれません。
角居厩舎が好調ですので、師の手腕に期待ですね。


ディープインパクト産駒のクラブ世代最高額馬という事で、POG的にはレオンが東サラ馬としては注目される1頭だと思っていたのですが、「丸ごとPOG」ではひっそりと愛馬会法人別グラビアに紹介されているのみ。
最近は牧場で動きがいいと評判の血統馬がそのまま結果を出す傾向がありますので、早産まれのディープインパクト産駒としてはちょっと残念ではあります。
時間があった時にでも他のPOG本もチェックしてみようと思います。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment