'15年産厩舎情報 【ベストヴォヤージュ 2017/05/3】

ベストヴォヤージュ 2歳 牝 鹿毛

5/3  鹿戸厩舎
3日は美浦南Wコースで15-15を行いました。
「ゲート試験合格後の様子をしっかりと確認していましたが、ガタッと反動が来ることはなく、脚元なども大きく変わりなかったです。体調のほうも悪くはならなかったので予定通り今週1本、馬場で大きめを乗ってから放牧に出すようにしたいと思い、今朝ウッドチップコースで調教を行いました。時計を求めるものではないのですが、3コーナーから入って15-15くらいでじっくりと動かしました。極端にモノを見るわけでもないですし、戸惑う素振りもさほど見せませんでしたね。初也を背にして動かしたのですが、兄貴のベストプレディクトに似た身のこなしだけれど、妹のほうが気がある分動きはより良かったということでしたね。牡馬、牝馬の差もあるでしょうし、こちらのほうが造りも軽いですからそういった差もあるのでしょう。ここまでは順調に来ましたので、このあとしっかりと乗り込んで体力強化を図り、デビューを考えていきたいと思います。早来では北海道デビューはどうかという話がありましたので、頭に入れていますが、今のところ今回は天栄で乗り込んでもらおうかなと考えていますので、天栄での状況を見ながら具体化させていければと思っています」(鹿戸師)


東京デビューを期待しましたが、既に4日に天栄に放牧に出されましたので、リフレッシュさせつつ乗り込むと考えると、福島開催の始まる7月辺りが目標となるのかなと思います。
北海道シリーズも始まっていますのでどちらでも選択は可能ですが、1200M戦に対応可能であるようなら、出走頭数の少ない函館でデビューして欲しいところです。
あわよくば、函館2歳S出走の夢も見れますし(笑)

POG本もほぼ出揃いましたが、ベストヴォヤージュに関しては特に大きな記載はありません。と言っても、時間が取れなくて「優駿5月号」と「丸ごとPOG」をさらっと目を通しただけですが。まあ、地味な血統ですし、注目すべき点がデビューが早そうといったものだけですので、無理はありません。
デビュー前の追い切りで超抜時計を計上したりすると、速攻系として浮上してくるかもしれませんが、厩舎的にそれもありえませんので、このままひっそりとデビューを迎える事となるでしょう。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment