'15年産近況及び厩舎情報 【ベストヴォヤージュ 2017/04/13~04/19】

ベストヴォヤージュ 2歳 牝 鹿毛

シーズンズベストの15


4/13 NF天栄
13日にNF早来を出発し、NF天栄に移動しました。この後は体調を見ながらトレセン入厩に向けて態勢を整えていきます。
「ここまで順調に調教を積み重ねてきたことで、いい成長曲線を描いて来てくれました。もちろん、まだ成長途上でこれから良くなってくる面もありますが、牝馬ながら立派な体躯の持ち主で、現状において本州へ移動させても問題ないレベルまで調整は進んだと言えるでしょう。そのため、鹿戸雄一調教師と相談して、このタイミングで移動させることになりました。今後もしっかり乗り込んでもらって、パワーアップを図ってもらえればと思います」(早来担当者)

4/15 鹿戸厩舎
15日に美浦トレセン・鹿戸雄一厩舎へ入厩しました。

4/19 鹿戸厩舎
19日にゲート練習中心のメニューを行いました。
「北海道から天栄へ移動してもらっていましたが、体調を崩すこともなく順調でしたので、そのまま土曜日の検疫で入れさせていただくことにしました。お兄ちゃんのベストプレディクトは北海道で結構苦労して乗っていたという話を聞いていましたから、妹のほうも似たようなところがあるのかなと思っていたのですが、今のところそんなことはないですね。大人しく美浦の調整をこなせていますよ。優秀ですね。そして、見た目は細くて頼りなさそうに映る馬なのですが、跨る人が皆、そういう外見の印象と異なり、幅を感じると言うんです。変にキャンキャンしていませんし、良い感じで進め出せていますよ。今朝からゲート練習を始めましたが、北海道では出すところをバンバンやっていたわけではないようなので、こちらで少しずつ動かしています。そうしていくうちに慣れてきて覚えてきてくれればと考えていますよ。今日は南のゲートでしたが、明日は北にしたりと、場所を変えつつ慣らしていき、まずはゲート試験合格を目指していきたいと思っています」(鹿戸師)


思った以上に早い移動で既に美浦トレセンに入厩しました。
過去最速での入厩で、ここまで早い時期の入厩は一口馬主1年目のエースドライバー以来(それでもGW明け)で、奇しくも同じ鹿戸厩舎所属でした。
エースドライバーは1番人気で新馬戦を迎えましたが、致命的な不利があり4着、その後も残念ながら勝ち切る事が出来ませんでした。何とかベストヴォヤージュでリベンジ出来たらなぁと思います。

現三歳のクロフネ産駒はジューヌエコール・アエロリット・エルデュクラージュ・サクレエクスプレスと4頭の馬がOP馬となり、ジューヌエコールがデイリー杯2歳Sを勝利、アエロリットも桜花賞5着となかなかの活躍を見せています。
師の評価も悪くありませんし、6/3に行われる関東最初の新馬戦で勝ち名乗りを上げて貰いたいものです。

ちなみに昨年の新馬勝ち1番馬のレッドラシーマもクロフネ産駒だったりします。その後の戦績が奮わないのは考え物ですが…。





スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment