'15年産近況 【レッドレオン 2017/04/14】

レッドレオン 牡 青鹿毛
父ディープインパクト×母レッドエルザ(BMS:Smart Strike)
関西 角居勝彦厩舎


レッドエルザの15


17.04.14
(ノーザンファーム早来)
現在、屋内周回コース2700mを週6日キャンターで乗り込んでいます。
調教の負荷を調整しながら進めていますが、毛ヅヤや馬体のハリなどのコンディションは良い状態を維持しています。調教中の動きや普段の様子にも活気が出てきて、全体的に雰囲気が良くなってきました。これからまだまだ変わってくるところがありそうですので、じっくりと進めながら基礎強化を図っていくことで、さらなる良化と成長を促していきたいと考えています。
馬体重は445キロです。


桜花賞週のギャロップの「鬼の目」にレッドレオンが紹介されており、じっくり成長を促しつつ調整出来れば、デビュー時には470~480㎏ぐらいになるのではと書かれていました。
現時点ではそんな感じは全くしないのですが、夏場に急成長する可能性もありますので、焦らず見守ろうと思います。。
マイル戦に対応出来る芝中距離馬という印象のようですので、来年の今頃クラシックを賑わす1頭になっていて欲しいものです。

角居厩舎の3歳勢は色々不運に見舞われていますので、この世代はその流れを断ち切る活躍を期待します。


POG的にはレオンと母エリモピクシーのレッドヴェイロンはそれなりの露出になると思います。まあ、情報誌では期待が持てそうな感じの評価だったカイラスがあの始末ですので、特に何とも言えませんが。



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment