'15年産近況 【レッドベルローズ 2017/04/14】

レッドベルローズ 牝 青鹿毛
父ディープインパクト×母レッドファンタジア(BMS:Unbridled's Song)
関東 鹿戸雄一厩舎


レッドファンタジアの15


17.04.14
(ノーザンファーム早来)
引き続き、週2日は屋内坂路コース800mをハロン15-16のペースで登坂、週2日は屋内周回コース2400mをキャンターで乗り込み、週2日はウォーキングマシンでの運動を行っています。
日によってはハロン15秒のペースで負荷をかけた調教を行っていますが、飼葉の喰いが良くなって、馬体重をキープしながら調教を進めることができています。調教では前進気勢も強く、脚捌きは軽快です。父の産駒らしく、これからさらに変わってくる気配がありますので、しばらくは現在のペースで乗り込みを重ねてから、リフレッシュを挟むことも考えています。
馬体重は448キロです。


秋デビューの予定ですが、育成の進捗度合いは上々で、ひと夏を越した成長が楽しみな1頭です。
負荷をかけつつ、後20㎏ほど増えてくれるという事なしですが、流石にそこまで望むのは贅沢なのでしょう。

未勝利の母の初仔という事で、POG的には人気にはならなさそうですが、下位で残っているようなら指名しても面白いのではないかと思います。
まあ、鹿戸厩舎から1頭選ぶとするならば、個人的にはビッシュの半妹(バランセラの2015)の方を推しますが(笑)
キャロットで募集された姉のスペクトロライトを指名していましたが、もうあれから5年も経つんですね。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment