ネオリアリズム、クイーンエリザベスⅡ世C受託 追記

ネオリアリズム 6歳 牡 栗毛

4/13(堀厩舎)
13日は美浦南Wコースで追い切りました(72秒1-56秒3-41秒5-13秒6)。
「香港への参戦を正式に決めましたので、そこへ向けて今日2週前追い切りを行いました。日本である程度しっかりやって現地入りしようと考えていて、今朝は2頭併せを行いました。メリハリを付けて動かすようにして、思う調教はできたと思います。今週の計測した馬体重は518キロです。昨年香港へ行ったときは、検疫所に入っている期間はさほど減らなかったものの、輸送と現地での調整でトータル20キロほど減りましたから、今回はその経験を持ってしっかりと対応をしていかなければいけないと考えています。一度使って息のほうはできていますので、この後のことを想定しながら調整を行っていきます。大まかなスケジュールですが、日曜日に軽い追い切りを行った後に出国検疫所に入ります。そして来週中に1週前追い切りを行い、その週末に香港へ向けて出国する予定です」(堀師)
30日のシャティン競馬(クイーンエリザベスⅡ世C・芝2000m)にモレイラ騎手で出走を予定しています。


本日クイーンエリザベスⅡ世C参戦の案内が届いていました。それによると、遠征費用は概算で338万円ほどかかるようで、一口あたり8,500円程度発生するようです。
レースは6着まで賞金が出るようで、6着の賞金額は400,000香港ドル、日本円に直すと約570万円ほど。最低でも6着に入ってくれれば充分ペイ出来る金額となります。

勿論夢は大きく、勝利の栄光を掴み取ってくれる事を期待しています!


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment