2017/04/08 レース結果 【アロマドゥルセ 3歳未勝利戦 4着】

アロマドゥルセ 3歳 牝 青鹿毛

4/8(音無厩舎)
8日の阪神競馬では五分のスタートから積極的に前を伺い、好位の後ろを追走。3~4コーナーで少しポジションを下げたが、直線は徐々に差を詰めて4着。
「スタートを上手に出てくれたので、ある程度ポジションを取りに行きました。そのままの位置で進められれば良かったのですが、少し不器用なところがあって、コーナリングでうまくバランスが取れずにどうしても下がってしまうんです。ただ、早めから促す形になっても、追われつつだんだんギアが上がって長く脚を使ってくれますから、外回りなどゆったり走れる条件ならもっとやれると思います」(北村友騎手)
「好位から差す競馬をして欲しかったし、うまくゲートを出てこれならと思ったのですが、勝負どころでポジションを下げてしまいましたね。馬体自体も成長途上で特に今日のような重い馬場だとバランスが悪くなってしまうようなのですが、それでも最後はよく脚を使っていますし、一度使っての上積みもあるでしょう。体重が減っていたのは想定内で、しっかり仕上げてのものですし決して細く見せているというわけではありません。身が入ってくるのは先かもしれませんが、現状でもあとひと息というところまでは来ているので、次こそはなんとかしたいですね」(音無師)
マイナス体重での出走になりましたが、これは調整段階から想定していたもので、体調自体に問題はなく、調整もしっかり積んで来ていい状態での出走だったと思います。課題のゲートもすんなり出てくれていいポジションで進められましたが、内回りコースということもあってコーナーでややポジションを悪くしてしまいました。ただそこからはよく盛り返していますし、最後までいい脚を使っていますから、次はさらに前進してもらいたいものです。この後はトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。


馬体重が減る事は予想してましたし、元々入厩時450㎏程度の馬でしたので、それから20~30㎏は絞れると思っていました。なので、現状は430㎏前後が適正な体重じゃないかなと思います。
スタートは出負けする事無くスムーズに出て、道中もいい位置を確保しましたが、勝負どころでは伸びるどころか、位置を悪くする始末。正直、惨敗も覚悟しましたが、直線ようやくエンジンがかかったのか、何とか4着は確保。ギアが上がるのに時間がかかるのが、今後の課題となりそうです。

次こそはなんとかしたいとの師の言葉もありますので、改めて良馬場と長い直線でのコースで見直したいと思います。


ちなみに馬券的に勝負レースだと思っていまして、1番人気のグレンマクナスは馬券圏内はほぼ確実、3番人気のマスターコードとアロマドゥルセが次点での争いになる可能性が高いと判断し、がっつり馬連とワイド馬券を購入。
2番人気のエアニューゲートは大型馬で叩いてからの方が良さそうなパドックの雰囲気でしたので、中る確率は高いと踏んでいましたが、逃げたサウンドラブリーが思った以上のしぶとさを発揮、2着入線を果たし見事に撃沈。4着が一番笑えません…


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment