'15年産近況 【レッドレオン 2017/03/31】

レッドレオン 牡 青鹿毛
父ディープインパクト×母レッドエルザ(BMS:Smart Strike)
関西 角居勝彦厩舎

レッドエルザの15


17.03.31
(ノーザンファーム早来)
現在、週2日は屋内坂路コース800mをハロン17秒のペースで登坂、週4日は屋内周回コース2700mをキャンターで乗り込んでいます。
調教で動かそうと思えば、それもできる状態にはありますが、成長を促すために調教のペースを抑えながら進めています。そのため馬自身は少し気合いが入っていますが、調教中は騎乗者の指示にしっかりと応えており特に手が掛かることはありません。相変わらず脚捌きは柔らかく、騎乗スタッフも乗り味の良さを高く評価しています。馬体もふっくらとしてきており、良い状態で調教を進めることができていますので、引き続き本馬の状態にあわせて調教メニューを調整しながら進めていきます。
馬体重は443キロです。


成長を促す為に負荷を控えめにしているようですが、それは単純に太っていくだけのような気がするのですが、どうなんでしょうかね。
牡馬としては小柄の方で、気性も素直なようですので、仕上がり自体は早そうです。

基本的にPOG関係の媒体は各方面に遠慮をして、ネガティヴな情報は開示せず、ポジティヴなコメントのみを掲載します。良血馬を中心に取材されるので、多分2歳出資馬ではこのレオンが一番情報が出てくると思われます。
リップサービス込みと分かっていますが、それでも出資馬が褒められるのは嬉しいもの。評価自体は鵜呑みには出来ませんが、楽しみではありますね。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment