'11年産厩舎情報 【ネオリアリズム 2017/03/30】

ネオリアリズム 6歳 牡 栗毛

3/30(堀厩舎)
29日は軽めの調整を行いました。30日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒6-54秒8-40秒0-13秒0)。
「週末から時計を出すことを再開しましたが、軽めの内容ながらその後の状態が悪くなることはありませんね。今週は今日コースでの追い切りを行いました。一度緩めた後のコース1本目ということを考えてやりすぎないように気を付けた調教でしたが、力むところを見せてはいました。ただし、量、質としては予定通りのものを行えたかなと思いますし、その動きを見ていても悪くはないと思えます。楽をさせたことでようやく馬体重は524キロまでになり、背腰の具合、あと左右差もさほど感じさせない状態になっています。体の張りは良くなってきていますから、あとは毛ヅヤですね。いい頃に比べるとまだ物足りない状態ですから、しっかりケアをして何とか良くしていきます。また、気の昂りがありますので注意して接し、計画的に、段階的に調教を進めて心身の状態をより良いものに持っていきたいと考えています。まだ判断できる段階ではないのですが、今日の調教がひとつのポイントになってくるでしょうから、このあとの変化をよく確認していきます」(堀師)


日曜日に坂路で、木曜日にコースで軽めに時計を出してきました。毛ヅヤこそいまいちのようですが、体調自体は上向いているようです。
クイーンエリザベスⅡ世Cまではまだ若干の余裕がありますので、少しでも状態が良くなってくれる事を願いたいものですね。

サトノクラウンが出走する大阪杯が今週末に行われますので、その結果も気になるところです。




キャンセル募集はロフティーエイムの15(エイムアンドエンド)に申し込みましたが、 当然の如くハズレ。新種牡馬のエイシンフラッシュ産駒ですが、育成も順調に進んでおり、なかなか走りそうな雰囲気を持ってますね。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment