2017/03/11 レース結果 【ヴィルデローゼ アネモネS(OP) 10着】

ヴィルデローゼ 3歳 牝 黒鹿毛

3/11(石坂厩舎)
11日の中山競馬では好位から進めるが、勝負どころで手応えが怪しくなり直線でも伸びは見られず10着。
「これまでのレースではそれほど悪くもなかったようなのですが、今日はゲートでひっくり返ってしまいました。側の馬がイレ込んでいて、反対側の石川の馬が大人しく、それを頼るように最初はこちらに顔を向けて何とか影響を受けないようにしていたんです。ただ、これまで良いスタートを切れていた馬でしたからね。どこかでは前を向かせなければとも思っていたら最後は我慢できなくなってあのような形になってしまいました。それでも幸いなことに馬は大きな怪我を負わずに済み、競馬をさせられたのは良かったです。桜花賞への大事なトライアルでしたから、何とか良いレースをさせてあげたいと改めて思い、スタートに臨みました。未勝利の時の走りを見ると結構な行きっぷりをしていましたから気をつけていましたが、前回ダートを被せて慣らしたのが良かったのか、今回も馬の後ろにつけると我慢できていました。そして、それなりに勝負気配のある馬の後ろのいいポジションを取れたので、うまく行ったと思っていたんです。しかし、これからというときに急に手応えがなくなってしまって…。断言はできませんが、体が減っていましたし、初めての長距離輸送で精神的に苦しかったのかもしれません。せっかくチャンスのある、しかも大事な一戦に託していただいたのに申し訳ありません。もう少しうまく導けたのではないか、やれることがあったのではないかと思うだけに本当に悔しいです。今日のレースで条件がどうこうは言えないと思いますし、苦しい部分が解消されればまたいい走りができるはずです。折り合いがついたという収穫もありましたから今日の経験が今後に活きるはずです。これにこりずにまた声をかけてください。よろしくお願い致します」(内田騎手)
今回は初めての関東圏への輸送でもあり馬体が減っていましたし、もしかすると精神的な苦しさもあったのかもしれません。馬体に大きな支障が出ることはなかったもののゲート内でバランスを崩してしまうアクシデントに遭いました。仕切り直してからは問題なくスタートを切り好位から進められたものの、肝心の勝負どころで苦しくなってきましたので、やはり堪えた部分があったのかもしれません。苦い経験となりましたが、今日のことをしっかりと今後に活かしていきたいものです。ゲートの課題も見られましたし、今後は状態を確認してから慎重に判断していきます。


残念ながら、レースが始まる前から終わっていた感があった一戦となってしまいました。芝適性を判断する状態でもなかったので、このレースは度外視して次のレースで様子を見たいところです。
発走調教再審査を課せられましたので、一度じっくり作り直した方が今後を考えると良さそうです。エンパイアメーカーの仔の割りにゲートをすんなり出てたので安心してたのですが、やはり気性の危うさは潜在していたよう。
ゆきやなぎ賞にてダントツの1番人気に支持されたムーヴザワールドも良いところなく沈んだように、ちょっと石坂厩舎の流れが悪いように思われます。

鞍上の内田騎手は出資馬に初めて騎乗しましたが、非常に丁寧なコメントを残してくれてちょっと好感度は上がりました。また機会があれば、乗って頂きたいですね。


スポンサーサイト

2 Comments

まこと  

全くダメでしたね^^;

馬体重を見て既に厳しいと思ったところにあのゲート。
普通の状態じゃなかったのかもしれません。
体重減っていたので放牧するでしょうし、地道に力をつけて欲しいです。
姉のレース選定で迷走していますが、しっかり適条件を使って欲しいです。

2017/03/14 (Tue) 21:05 | EDIT | REPLY |   

猪鹿蝶  

まことさん

残念な結果に終わってしまいましたね。
掲示板くらいはあるんじゃないかと、密かに期待していただけにがっくりです。

気性面での危うさが見え隠れしますので、しっかりとケアをして次走に期待したいと思います。
惨敗してしまいましたが、この一戦が糧となるように願いたいですね。


2017/03/15 (Wed) 20:25 | REPLY |   

Post a comment