'15年産近況 【レッドベルローズ 2017/02/28】

レッドベルローズ 牝 青鹿毛
父ディープインパクト×母レッドファンタジア(BMS:Unbridled's Song)
関東 鹿戸雄一厩舎


レッドファンタジアの15


17.02.28
(ノーザンファーム早来)
リフレッシュ期間を挟み、16日から騎乗調教を再開しました。軽めメニューからスタートし、現在では週2日の屋内坂路コース800mをハロン16-17のペースで登坂、週4日は屋内周回コース2400mをキャンターで乗り込んでいます。
リフレッシュにより落ち着きが増し、調教中もリラックスして走ることができるようになり、柔らかいフットワークが出てきました。馬体重は数字こそ大きく変わらないものの、背中の幅や厚みが増した印象です。良好なコンディションで調教を進めることができていますが、やはり馬体重はもう少し欲しいところでもありますので、引き続き適宜リフレッシュ挟みながら進めていきます。馬体重は448キロです。


食いが悪くなった為、負荷を軽減していましたが、時間をかける事無く騎乗調教を再開。今後もリフレッシュ期間を挟みつつ、育成を進めるようです。
早期デビューは現時点では考えられていないので、じっくり基礎体力を養って貰いたいものです。

ベストヴォヤージュと違い、東サラの2頭は今をときめくディープインパクト産駒ですので、初仔ながらPOG各媒体での露出はそれなりに多そうです。


スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment