'15年産近況 【レッドエルザの15 2017/01/31】

レッドエルザの15 牡 青鹿毛
父ディープインパクト×母レッドエルザ(BMS:Smart Strike)
関西 角居勝彦厩舎


レッドエルザの15


17.01.31
(ノーザンファーム早来)
1月16日より騎乗調教を再開しています。現在、週3日は屋内坂路コース800mをハロン15-16のペースで登坂、週3日は屋内周回コース3000mをキャンターで乗り込んでいます。
リフレッシュ期間を設けて調教のペースを抑えましたが、馬体重は徐々に増加しており、良いコンディションで乗り込むことができています。とても背中の柔らかい馬で、調教では血統を感じさせる脚捌きの軽いフットワークを見せています。気性面では特に気になるところはなく、真面目に調教に取り組んでいますので、今後もいい形でトレーニングを積んでいけるのではないでしょうか。引き続き馬体の状態を見ながらじっくりと進め、パワーアップを図っていきます。
馬体重は430キロです。


リフレッシュ期間を設けたことで馬体も少しは回復してきました。本当に若干なので、後20㎏は増やして欲しいところですが。
入厩前に470㎏くらいに成長してくれると安心するのですが、ここまでの成長過程を踏まえると450㎏まで増えてくれれば御の字かなといった気がします。

TRAINER'S VOICEに掲載された角居師のレッドエルザの15評は、「筋肉の質が良くパワーで走れるタイプ」だそうです。瞬発力に秀でているといった感ではなく、アメリカンな母系なだけに先行して長くいい脚を使うというイメージですかね。
操縦性も悪くないようですし、背中の感触を褒められている馬ですので、今後の更なる成長を期待します。

スポンサーサイト

2 Comments

駿平@もみじ鯖  

こんばんわ!ディープの子供で瞬発力以外を武器にした馬と言えば某貴婦人ですね!タフなレースでも勝ち気で頑張って欲しいですね!
今日は暇な(笑)会議があり某掲示板に東サラのハーツが残口表示出てるとのコメントがあったので見に行ったら、ものの見事に気になってた馬二頭とも残口表示出てました(・。・;流石に現在の東サラに出資始めるのは怖いのですが、様子見出来たらな…と考えてましたがそんなに甘くないですね(  ̄▽ ̄)
今とりあえずKヘイローとGアリュールの子供も様子見していますが、来年以降も考えつつ追加するか検討していこうかなと。
シルクも気になった馬は様子見してますが、この2つ出すのならノルマンとかに出せば複数出資出来るよねと考えると少し複雑…
キャロットさんは追加募集とかなさそうなので少し悶々と禁欲するかどうか楽しみたいと考えています。
ところでそのキャロットさんですが、今月号でゼッケンプレゼントの応募があって少しびっくりしました(優勝してないから無いかと思ってました、余り最後まで読まなかったので…)当たりますように(‐人‐)

2017/02/08 (Wed) 00:56 | REPLY |   

猪鹿蝶  

駿平さん

ジェンティルドンナは戦績の割りに、ウオッカやブエナビスタに比べて地味な印象がありますが、32秒台の脚が使えたように瞬発力も兼ね備えたスーパーホースですからね。比べるのもおこがましいと思います(笑)

私もたまに売れ残っている募集馬をチェックしたりしますが、どうしても見てると欲しくなってしまいますよね。
今年は東サラには出資しないと決めてはいますが、いざカタログが配信されたら心が揺らぎそうです(笑)

ゼッケンプレゼントはコンスタントに申し込んでいますが、当たったのはフロアクラフトの未勝利戦勝利のものだけです。勝利ジョッキーである川田騎手のサイン入りで、今でも部屋に飾っています。

2017/02/08 (Wed) 20:01 | REPLY |   

Post a comment