'11年産近況及び厩舎情報 【ネオリアリズム 2017/01/24~02/02】

ネオリアリズム 6歳 牡 栗毛

1/24 NFしがらき
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
「先週に引き続き周回コースを中心に長目の乗り込みを続けています。まだペースを上げる時期でもありませんし、こちらではきっちりフォームの確認をしながらゆったりと乗るように心がけているところです。距離も先週同様4500mと長目に乗っていますし、体全体を使っていい雰囲気ですよ」(NFしがらき担当者)

2/1 堀厩舎
3月25日(土)にメイダン競馬場(アラブ首長国連邦 ドバイ)で行われるドバイ国際競走(ドバイワールドカップ・ダ2000m、ドバイターフ・芝1800m)に予備登録を行いました。なお、今回の予備登録料は無料です。

2/2 堀厩舎
1日は軽めの調整を行いました。2日は美浦坂路で追い切りました(54秒0-39秒5-25秒4-12秒8)。
「香港遠征後、しがらきでは馬体の回復を中心にリフレッシュを図る調整を行ってもらっていました。そのなかで春の目標をまずどこに置くかを探っていたのですが、昨年札幌記念を勝ったことで斤量の観点から選択肢は限られ、ひとまず中山記念か金鯱賞のどちらかを頭に入れていくことにしたんです。ギリギリまでしがらきで様子を見て直前には少し強めの調教を課してもらったのですが、悪くないということでしたので、先週の金曜日に帰厩させて手元で改めて探っていくことにしています。馬体重は530キロほどあり、昨年函館へ向かう前の美浦にいるときに近い数字です。体の張り、毛ヅヤともにいいですね。ただし、身のこなしのほうはレース後のような硬さが感じられます。冬場としては乗り込み量がやや足りない状況ですから、過度な負荷をかけてさらに硬くするようなことにはしたくないという考えもありました。そのためいきなりからのコースでの追い切りは控えて直接坂路へ入って、坂路で追い切りを行いました。追い切り後のメンタルの状態は悪くないですから、バランスを考えながらこのまま進めていければと思っています」(堀師)
早ければ26日の中山競馬(中山記念・芝1800m)を目標にしています。


帰厩の雰囲気は特に感じなかったのですが、先週美浦トレセンに戻ってきました。
昨日ちょろっと書きましたが、ドバイに予備登録をしたようです。ワールドカップを第一候補としていたので、まさかのフェブラリーS参戦があるかと思いましたが、本日の更新で中山記念あるいは金鯱賞となるのが明らかになりました。
金鯱賞には同クラブのステファノスとルージュバックも出走予定ですので、まず始動戦は中山記念となると思います。M.デムーロ騎手との話も出ているようですし。

その後の進路はなかなか興味深く、スポーツ報知のサトノクラウンの記事のついでにネオリアリズムについても記載されており、それによるとドバイターフ(芝1800M)と豪州のクイーンエリザベスS(芝2000M)及びドンカスターマイル(芝1600M)の招待状が届いている模様です。

記事の詳細→「香港ヴァーズ覇者サトノクラウンに海外G1・3競走の招待状届く」

GⅠ勝ちもなく、重賞も札幌記念の1勝しかしていないのにも関わらず、これだけの評価がされている事に驚きです。いかにモーリスという馬の存在が大きかったという事を物語っています。


何にしろ中山記念にはリアルスティールを筆頭にかなりのメンバーが揃いますので、そこで良績を上げる事が先決となります。
中山記念を勝利して、海外遠征という運びになったら最高ですね(笑)


スポンサーサイト

2 Comments

まこと  

猪鹿蝶さん、こんばんは。

エクストラペトルのお祝いありがとうございます。

ヴィグラスムーヴ、せっかくの5連勝が無くなってしまいましたね.....
私もピンクブーケで味わってますが、本当に嫌なものです。

ネオリアリズム、帰厩しましたね。
デムーロで中山記念。
相手はリアルスティールなど濃いですが、その相手にどういう競馬をするか。
テン乗りデムーロは合うのか?気になる点がたくさんです。

2017/02/03 (Fri) 21:13 | EDIT | REPLY |   

猪鹿蝶  

まことさん

ヴィグラスムーヴは禁止薬物陽性馬と確定し、事後失格となってしまい、当該レース翌日から30日間の出走停止処分が下されました。
現在も原因究明中のようですが、こういう事が起こらないよう再発防止に努めて貰いたいものです。

ネオリアリズムは新たなパートナーと共にどのような競馬を見せてくれるのか、非常に楽しみです。
デムーロ騎手の出遅れ癖が若干不安ではありますが(笑)

2017/02/04 (Sat) 20:55 | REPLY |   

Post a comment