2017/01/17 レース結果 【ヴィルデローゼ 3歳未勝利戦 優勝】

ヴィルデローゼ 3歳 牝 黒鹿毛

1/17(石坂厩舎)
17日の京都競馬では五分のスタートから積極的に前をうかがい、3番手で運ぶ。直線半ばで前を捉えると、そこからは後続を引き離して危なげなく優勝。
「初めて乗せてもらいましたが、いい馬ですね。ゲート内でちょっとチャカチャカして脚を上げたりしていたのですが、いいタイミングでゲートが開いてすんなり前に行けたのが良かったです。ダートは初めてとのことですが、脚抜きのいい馬場でしたし、前々で運べたこともあってうまく対応してくれました。今日はありがとうございました」(福永騎手)
「確勝を期すという気持ちでダートを使いましたが、こちらの期待どおり危なげなく勝ってくれたのでホッとしましたよ。ちょっとゲートでガタガタしていたところはありましたが、うまく前々で運べましたし、いい勝ち方ができたと思います。この後については馬の状態をよく見てから決めますが、今のところいったん放牧に出してあげるつもりです」(石坂師)
惜敗が続いて、ここはダートに替わってひと押しを期待したレースでしたが、好位から直線半ばで抜け出す危なげないレースぶりで、力どおりきっちり勝ち切ってくれました。今後についてはもちろん芝のレースも視野に入ってきますが、まずは放牧に出してリフレッシュさせる予定です。


強かったですね(掌返し)
とは言え、今回は締まった馬場の恩恵もあったと思われますし、騎手のほぼ完璧なエスコートもあった結果だと考えています。まあ、脚抜きの良い馬場ならダートも問題ないという事も判明しましたし、結果論ですがここでのダート挑戦は大成功でした。

ダートで結果を出した事も嬉しいのですが、そのレース振り自体も着実に良化していたのは評価出来ると思います。このまま成長してくれれば、芝・ダート兼用で堅実な結果を出してくれそうで、活躍を期待したいですね。
この後は放牧を挟むようですが、リフレッシュしてクラシックロードへ挑戦という事になりそうです。

細々と固い事を言ってますが、正直浮かれています(笑)
今年初出走・初勝利となり、幸先の良いスタートが切れました。福永騎手にはアロマドゥルセの方もしっかりお願いしたいところ。やはり牝馬の扱いは上手です。



著作権の関係上か、残念ながらレース映像は見つからず。知らない間にほとんどがリンク切れとなっていますね。


スポンサーサイト

4 Comments

まこと  

猪鹿蝶さん、こんばんは。

ヴィルデローゼ、お互いにおめでとうございます。
完勝でしたね。
今回は重馬場でしたし、仰るとおり乾いた馬場はどうか?などはありますが、
ダートもこなしてくれるということには間違いないと思いますし、
今後の選択に幅ができますね。

まずは1勝しないとなのでホッとしましたね。
おめでとうございます。

2017/01/17 (Tue) 20:59 | EDIT | REPLY |   

濱田屋  

祝!

ヴィルデローゼ、おめでとうございます!
強い内容でした。

私も出資しようと思った馬なので勝ち上がってくれてうれしいです。
まァ、私が申込んでも落選だったでしょう(笑)。

2017/01/17 (Tue) 21:18 | EDIT | REPLY |   

猪鹿蝶  

まことさん

お互いにおめでとうございました^^

どうやら、次走は何処かのトライアルになるようです。
ダート馬の活躍が目立つ報知杯フィリーズレビュー辺りになると面白いかもしれませんね。

石坂厩舎の1勝馬にはミリッサやディヴァインハイツがいますので、それらの馬との兼ね合いでどうなるかといったところでしょうか。

2017/01/18 (Wed) 20:24 | REPLY |   

猪鹿蝶  

濱田屋さん

お祝いありがとうございます^^

幸先の良いスタートが切れて、ホッと一息。他の2歳馬たちも続いて欲しいものです。

ヴィルデローゼも募集時初期は父エンパイアメーカーが嫌われたのか、余り人気がありませんでしたが、結局最優先枠で抽選となりましたしね。
流石にエピカリスほどの活躍は望めそうにはありません(笑)

2017/01/18 (Wed) 20:28 | REPLY |   

Post a comment