category: GⅠ予想  1/6

宝塚記念予想

No image

オルフェーヴルの取捨に悩むところですが、馬の活気が戻っているのかが疑問なので、軸にするには少々不安。ここは、キャロットクラブの期待を背負ったトゥザグローリーから入る事にします。現状ではGⅡ大将ですが、今回の条件はGⅠ奪取の最大のチャンス。暑さに弱い馬なので、涼しい天候に恵まれました。体調自体はオルフェーヴルよりも上のようですので、出来の良さを活かして頑張って欲しいものです。◎トゥザグローリー(5番人気12...

  •  0
  •  0

安田記念予想

No image

どの馬が勝ってもおかしくない混戦の一戦。正直な話、全く中る気がしません。一長一短な日本馬よりも、距離適性があるかどうかが分からないものの実績のある香港馬の方がまだしも魅力があるような気がします。重賞勝ちがないとは言え、強豪と差のないレースをしているグロリアスデイズを軸に抜擢。堅実な末脚に賭けてみたいと思います。◎グロリアスデイズ (3番人気14着)【結果】2番人気ストロングリターンが中団後方から鋭い末脚...

  •  0
  •  0

東京優駿予想

No image

現時点での1番人気はワールドエース。皐月賞ではスタートで躓いて、大外を回りながらの2着が評価されている訳ですが、直前の追い切り内容は少々不満。2強であるという個人的な評価は変わっていませんが、それでも軸とするならば皐月賞馬を上とします。昨年に続いての二冠の可能性は十分あると思います。◎ゴールドシップ (2番人気5着)【結果】少なくとも2強のどちらかは馬券に絡むと予想した一戦でしたが、結果は揃って4着・5着と...

  •  0
  •  0

優駿牝馬予想

No image

データ的には桜花賞連対馬が圧倒的に馬券に絡んでいるレース。焦点の一つはディープインパクト産駒の距離適性。マイラー気味の馬が多い中、この距離がどうかという事で桜花賞馬ジェンティルドンナも意外と人気を落としています。それを踏まえても、疲労の溜まらないローテーション・東京実績・追い切りから考えられる体調などから、軸はやはり桜花賞2着馬ヴィルシーナが最適でしょうか。多分去年とは違って余り荒れないと思うんで...

  •  0
  •  0

ヴィクトリアマイル予想

No image

上位拮抗で軸馬選定に迷う一戦。この2週で石橋脩騎手・秋山騎手と連続でGⅠ初勝利を上げました。二度ある事は三度あるとGⅠ未勝利の騎手を狙ってみるのも手かもしれませんが、ここは3歳三冠レースで苦杯を喫してきたホエールキャプチャの戴冠に期待してみます。◎ホエールキャプチャ (4番人気1着)【結果】GⅠでは善戦ホース止まりだったホエールキャプチャが遂にGⅠ馬の勲章を手中に収めました。戦績を紐解いて見れば、マイル戦では全...

  •  0
  •  0