category: 収支データ  1/1

収支にまつわる生臭いお話 2017 【東サラ編】

では、続きまして今年から東サラ編も記載しておこうと思います。昨年初勝利を上げたばかりですので、数字的には見れたものではありませんが、それは致し方ない事。現実は直視しないといけませんからね。東サラでの出資は一口のみと決めておりますので、実際にかかった費用全額も暴露していこうと思います。さて、先ずは回収率からですが、正直これは開示するのも憚れるレベル(笑)まあ、レッドベルローズが昨年新馬戦勝っただけで...

  •  0
  •  0

収支にまつわる生臭いお話 2017 【キャロット編】

東サラの確定申告関連の資料が届いた事で、2017年の収支を判断する書類が全て揃いました。と言っても、東サラで税金を納めた馬おらず、普通に年間の会費が費用計上出来るだけだったりしますので、待つ必要もなかった訳ですが。昨年は超高額馬のシーザリオの16に出資してしまったので、ほぼ確実に赤字はまぬがれません。ネオリアリズムの活躍で何処までその赤字を抑えられているかでしょう。ぼちぼちと計算しながら書き溜めていたの...

  •  0
  •  0

収支にまつわる生臭いお話 2016

最後の資料となる確定申告に関わる書類が届いたので、2016の収支に関するレポートをまとめたいと思います。昨年はキビシイ年になると覚悟していたのですが、ネオリアリズムの奮戦のお陰で収支はプラスをキープする事が出来ました。勿論キャロットだけの話ではありますが。やはり、全体としては新たに入会した東サラの出費分が重く圧し掛かってきます。何と言っても、現在まで1円も戻って来ていませんからねとりあえず、キャロット...

  •  2
  •  0

収支にまつわる生臭いお話 2015

年始の暇な時にまとめるつもりが大幅にズレこみましたが、2015年の収支に関するレポートとなります。ファンドである限りは回収率100%以上を目指したいものですが、圧倒的な現実の前では目を逸らす事しか出来ません一昨年はハープスターのお陰で、一口馬主の醍醐味というものを大いに味わわせて貰いましたが、そのハープスターがまさかの故障引退。更に期待馬アダムスブリッジまでも屈腱炎で即引退という事象まで発生、味わいたく...

  •  0
  •  0

収支にまつわる生臭いお話

果たして一口馬主の収支はどんな感じなのか、特に自分のようにPOGから一口馬主に興味を持って始めてみようかと思っている方には、気になる話だと思われます。一応一口馬主はファンドという形をとっておりますが、単なる投資と考えると高確率で現実に打ちのめされる羽目になります。実際の話、ハープスターが桜花賞を含む重賞4勝という活躍や、他の出資馬もそこそこ頑張っている為、それなりの配当を得ているのではないかと、良く周...

  •  2
  •  0